30代からの女性の薄毛の原因

スポンサーリンク

30代からの女性の薄毛の原因

薄毛女性

30代から髪が薄くなる=薄毛に悩む女性はぐっと増えてきます。
もちろん10代・20代でも髪が薄いことに悩む人は多いですが、過度のダイエット、睡眠不足など生活環境が原因でそこを改めれば治る事がおおいです。

 

日本では多くの女性が薄毛に悩んでるといわれています。
やたらシャンプーの際に髪が抜けるなど、生え際や分け目が薄くなってきたなど最近髪が薄くなってきた、と心配される人が多くなるのが実は30代から。

 

 

男性の薄毛の原因は、年齢に関係なくお酒やタバコ、頭皮の皮脂の多さや、詰まり、頭皮の清潔面での問題や、遺伝、「男性ホルモン」の影響から薄毛になる人が多いのですが、女性の薄毛の原因は何でしょうか?

 

 

女性の薄毛や抜け毛の原因は円形脱毛症などの病気で病院にいかなければならないものとは別にストレスや遺伝、年齢的なものなどさまざまな要因があります。生活環境を変えることで改善する場合が多いようですよ。

 

ただ、30代、40代からは女性は女性ホルモンの現象ややホルモンのバランスが崩れることで、髪が抜けて薄くなる人も多いのです。

 

少しでも長く生き生きと健康な髪を保つためにできることはなんでしょうか?
もちろんその人それぞれに原因と、その対策が考えられるというのを前提において参考にしてくださいね。

 

30代からの女性の薄毛の原因・予防・対策

 

食生活がよくないことが原因

脂っこいものばかり(高カロリー・高脂肪)を食べているとコレステロールや中性脂肪がふえ、頭皮の毛細血管を詰まらせてしまう。
髪によい食べ物(ゴマなど)和食中心の食事にきりかえてきましょう。

 

生活習慣が悪い

睡眠をしっかりとる、タバコをやめる、お酒の量に気をつける
髪がしっかり育つのは夜11時ぐらいから2時ぐらいといわれています。
また冷え性も抜け毛の原因のひとつといわれています。

 

ヘアケアの間違い・頭皮のケア

間違ったシャンプーの仕方はしてませんか?女性の場合は洗いすぎが原因のことも多い。
同じようにドライヤーの当てすぎも髪に負担になります。カラー・パーマの当てすぎも髪を痛め、薄毛の原因に後々つながることも。
カラーリング・白髪染めなどで頭皮がぴりぴりするのはやはり髪に負担です。

 

頭皮マッサージなどをして頭皮もケアしてあげましょう。健康な頭皮から健康な髪もうまれます。

 

加齢によるもの・老化

老化というのはどうしてもさけられないですが、髪に良いサプリメントを取ったり、体を動かして運動したりして老化を遅らせることは、努力でできます。
最近はアンチエイジングがすごく発達してるのでさまざまなケアを30代のうちから早めにしましょう!

 

女性ホルモン

加齢によるものとの関係もありますが、若年性更年期障害など、30代から40代は女性ホルモンのバランスが崩れやすくなってます。
それに伴い髪がよく抜けるようになる女性が多いです。
病院で適切に薬を処方してもらうなど対応していきましょう。
また産後一時的に脱毛してしまう人もいますがこれもホルモンのバランスが崩れることによります。

 

ストレス

女性は、仕事だけでなく、育児や家事などさまざまストレスと日々たたかっていますよね。ストレスをためすぎないように、息抜きも必要。

 

過剰なダイエット

あまりに低カロリーの食生活(ダイエットが必要でない人が)を続けていると体に負担がかかり、異常な脱毛を引き起こすことがあります。
髪の毛に栄養がいかないと、薄毛や白髪が生えたりの原因のひとつともなります。

 

 

このような点をチェックして見直してみましょう。薄毛の原因は様々ありますが生活面で改善できることからやっていくことで薄毛の予防や対策となります。
これだけを直せば、というより30代からの薄毛はさまざまな要因が複雑に絡み合っていることがおおいですね。

 

また薄毛や抜け毛予防するために頭皮マッサージをしたり効果的にスカルプシャンプーや育毛剤、サプリメントなどを補助的に使うのもおすすめですよ。
気になる部分にはウィッグをしてもいいですし、あまり考えすぎずに少し長い目で薄毛対策をやってきましょう。


スポンサーリンク

page top