フォンテーヌウィッグの特徴と価格

スポンサーリンク

フォンテーヌウィッグの特徴と価格

フォンテーヌ

フォンテーヌの取り扱いは多岐にわたり、オーダーメイドウィッグ、レディメイドウィッグ(既製品)、医療用カツラ、おしゃれウィッグなど豊富なレディースウィッグから「レディスピンポイント」という増毛サービスやヘアケア&スカルプケアの商品取り扱いまであります。

 

薄毛や育毛など女性の髪の悩みを総合的にサポートしてくれるブランドでCMでもよく見かけるのでご存知の方も多いウィッグブランドです。

 

またフォンテーヌはレディースアデランスと2009年にひとつの会社になり新しい「FONTAINE(フォンテーヌ)」へ生まれ変わっています。
「フォンテーヌレディースアデランス」とコマーシャルでも宣伝していますね。

 

フォンテーヌウィッグブランド

オーダーメイドウィッグ

 

レディメイド・ウィッグ

  • フルウィッグ
  • 六部ウィッグ
  • 八部ウィッグ 
  • トップピース
  • ポステ(ヘアパーツ・エクステ・前髪ウィッグ)

 

メディカルウィッグ(医療用かつら)

  • ラフラ

抗がん剤の影響や病気や薬物治療などで頭髪にお悩みをお持ちの方に向けて、誕生したブランド。

 

ラブズチェンジ

若い子向けのファッションウィッグブランド
https://www.loveschange.com/pc/

 

「フォンテーヌ」の直営店

フォンテーヌの直営店は百貨店など全国にあり立地場所や取扱品目によって3業態があります
またフォンテーヌのウィッグは通販、美容院でも取り扱われています。

 

フォンテーヌコーナー

レディースアデランスとのブランド統合前から展開されており、レディメイド・ウィッグ(既製品ウィッグ)のみを扱う店舗。
主に路面店や百貨店内の売場に出店されています。

 

フォンテーヌ クチュール

フォンテーヌとレディースアデランスのブランド統合後に誕生した業態。
これまでのレディメイド・ウィッグだけでなく、同ブランドのオーダーメイド・ウィッグ(フォンテーヌフラフィ、フォンテーヌイヴなど)を含めたレディースウィッグ全般を扱う店舗
新規店舗や従来の「フォンテーヌ」が改装や取扱品目追加により転換した店舗にみられます。

 

フォンテーヌ クチュールサロン

ブランド統合前から存在していた女性向けのサロン「レディスアデランス」から改名した業態。
「フォンテーヌ クチュール」の機能に加え、自分の髪のヘアケアやスカルプケア、カット・カラー・パーマまで行うことができる店舗。
多くの店舗は男性向けサロンの「アデランス」が併設された「フォンテーヌ クチュールサロン&アデランス」となっており、男女を問わず利用できます。

 

フォンテーヌのウィッグの毛質

フォンテーヌのオーダーメイドウィッグは、人工毛髪ナチュールヘアなどを採用。
天然毛髪の構造に限りなく近づけた独自の二層構造を持っているので、水分を含んでしっとり、ドライヤーやカーラーでくるり、自分の髪と同じようにスタイリングでき、仕上がりも自然です。

 

フォンテーヌのウィッグの価格

 

レディースアデランスはイヴシリーズのようなオーダーメイドウィッグと既成品のウィッグで価格が違ってきます。

 

レディメイドウィッグというのが既製品のウィッグとなってます。

 

フォンテーヌレディースアデランス公式サイト

 

女性向けオーダーメイドウィッグ無料試着体験はこちら

 

またフォンテーヌからスワニーというブランドで既製品ウィッグが発売されて3〜6万円という手ごろな値段でウィッグが手に入ります。

 

私もスワニーウィッグを実際利用しましたが、なんと7日間なら試着して色があわない、などで返品できるのですごく安心して頼めましたよ!

 

>>スワニーBYフォンテーヌウィッグはここ

 


スポンサーリンク

page top