ウィッグブランド【ハイネット】の特徴・価格

スポンサーリンク

ハイネット

ハイネット

ハイネット(HI-NET WIG)は、 ウィッグ及びヘアー小物の製造販売を行ってます。

 

1960年に設立された老舗のレディースウィッグブランドで全国の百貨店(西武・そごう・三越など)や専門店に、約200店舗を展開しているハイネット。多彩なバリエーションを持った、WIG SALONの展開を目指しているブランドで多様化する、ひとりひとりのあらゆる要望に対して、どの世代にも、どんなシーンにもフィットする、WIGを提案してゆきたいというコンセプトがあります。

 

ファッション用途以外にも、病気や抗ガン剤、放射線療法などの為に、頭髪が抜けてしまった患者向けの製品「医療用カツラ(メディカルウィッグ)」を製造販売しています。
若い子向けには渋谷を中心に展開するエクステ&ウィッグ専門ショップで大人気のナバーナウィッグ(NAVANAWIG)を運営しているんですよ。

 

百貨店などに実店舗があるので実際に手にとってウィッグをみれるというのは安心ですね。

 

ハイネットのウィッグの種類

  • フルウィッグ
  • 7分・8分ウィッグ
  • ハイピース
  • ヤングウィッグ

ハイネットのウィッグの種類ですがフルウィッグからトップピース、ハイピース・ヤングウィッグとラインナップも多数。
ウィッグの素材も人毛や合成繊維などのウィッグがあり価格・料金もさまざまあり、用途に応じて選びやすくなってます。
ホームページで価格を見ることができます。

 

ハイネットのウィッグの価格・値段の一例

フルウィッグ

  • 人毛ミックス値段 約16万円〜23万円 
  • 合成繊維値段 約3万円 

 

ハイピースウィッグ

ハイピースボリュームアップしたい部分に足すウィッグ

  • 人毛ミックス値段 約10万円〜14万円
  • 合成繊維値段 約3万円〜6万円

 

ハイネット公式サイト
https://www.hi-net-web.com/


スポンサーリンク

page top