イヴエアリー ウィッグ

スポンサーリンク

イヴエアリー ウィッグ

イヴエアリー

フォンテーヌbyレディースアデランスのウィッグ【イヴエアリー】の特徴・価格・無料試着・カタログについての情報をまとめました。参考にしてくださいね。

 

フォンテーヌbyレディースアデランスから新登場のイブエアリーは自分の元もとの髪が生かせる「楽々スルー構造」採用をしたオーダーメイドウィッグです。

 

楽々スルー構造とはウィッグの間からブラシや手ぐしで簡単に自毛を引き出せる仕組みで、これにより、自分の髪とウィッグのヘアーがよくなじむので自然で、なおかつふわっとしたボリュームのあるスタイルになるのが特徴です。
自分の髪の毛とのなじみってすごく気になるところなので、これはうれしいですね。

 

イヴエアリーのほかにもフォンテーヌイヴシリーズはあります。

 

イヴエアリーの2種類のウィッグ

楽々装着タイプ・つけたままタイプの2種類があります。

らくらく装着タイプ

つむじまわりなど気になるところにつけてさっとなじませるだけの簡単装着タイプでふんわりウィッグ

 

つけたままタイプ

シャンプーをウィッグをつけたままできるというイブエアリーのつけたままタイプのウィッグ。
フォンテーヌのCMでは白髪の女性が1週間前からウィッグをつけた状態で過ごしているということで実際にシャンプーをしています。
つけたままなので、旅行中のお風呂や温泉でのウィッグをはずす不安もなくなりますね。

 

フォンテーヌのウィッグの値段

 

オーダーメイドタイプのウィッグなので一概にこれ、という料金はだせないのですが、そうはいってもどのくらいか知りたいですよね。
あくまで参考にしてくださいね。
私の知り合いではレディースアートネイチャーでフルウィッグを作ったのですが(全カツラ)それで、70万円ほど金額を支払いました。
フォンテーヌでも人から聞いた話によると手のひらのサイズでいいもののオーダメイドであれば30万円ほどの価格はみといたほうがいいようですね。
(もちろんあくまでその人が出してもらった価格ですよ。)

 

フォンテーヌのオーダーメイドウィッグを作る流れ

  1. 試着・相談
  2. 自分の希望の場所でウィッグの試着【店舗・自宅・展示会】
  3. 形取り・髪色あわせ
  4. 最終調整(スタイリング・カット)
  5. アフターサービス(定期点検・メンテナンス)

 

フォンテーヌのイブエアリーのCM動画は公式サイトからみれます。
ただいまットからの申し込みや電話で最新無料パンフレットがもらえます。
フォンテーヌの公式HP
http://www.fontaine.jp/


スポンサーリンク

page top